私の大好きな物がいっぱいの箱へようこそ!
last entry category archives profile amazon

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き


comment link admin
material by 空に咲く花
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.16 Wednesday -




近況

今日は28日、、、押し迫りましたね。

今朝重い腰を上げ(最近はバスや電車での外出が減りました)某JRの駅近くの信金とY銀行へ。

S信金のウィンドゥは、華やかなお細工ものがいっぱい、、一足先に春になったようでした。 


111228_103416_ed.jpg

 いきなり余談です
 近所にはムーミン関係の入金に指定されてるY銀行がありません、、、
 土日曜日はもちろん平日でも遅い時間になるとATМの手数料が取られんですよね。
  他の金融機関なら仕方ないけど、何でぇ!!
  どこの都市銀行(今でもこの言い方するのかしら)そうですか?
  ちなみに取引のある信用金庫では信金同志だと無料です。

ムーミン、、バスを降りるとすぐにコンビニでアイスクリームを購入、、

信金の店内で食べさせる訳にはいかないので、、隣の駐車場で食べるように待たせました。
用事を済ませ外に出たら(ほんの5分)姿がありません。
 出掛けるつもりで駅にいるのか、マックに行く約束したので先に行ってるのか、、
 あちこち探したけどいません、、、

ふと信金のすぐ隣の交番をのぞいてみると、、、、、、いました(;一_一)
 感じの良い警察官の話によると
 お母さんお母さんと言いながら泣いてて、、通りがかりの方が交番へ連れて来てくれたそうです。

泣いた訳は
今朝NHKの朝ドラ「カーネーション」の空襲のシーンを見て、泣きだしてしまったのです。
 もちろん私も夫も、、、(夫毎朝見てから出勤します)
 そういえばバスの中でも何回も泣いてました。

私    「今朝の朝ドラの空襲シーンを見て泣いたので、そのせいかもしれません」
警察官 「あっ、、それ以上言わないで下さい、録画してあるんで後から見ますから」

何だか可笑しかった〜。 でも、連絡先をわかるようにして下さいねって指導されました。
外出用のバッグにはちゃんと書いてあるのに、油断しました(>_<)
  すぐに首からぶら下げる名札を買いましたとさ。。



記事には関係ないけど、、
111114_162024.jpg
ちょっと離れた郵便局の近くにいたノラさん。
一瞬チビ!?尻尾はほとんど同じ、、、チラッと見えた顔も似ていたような気がします。
もう一度会いに行ってみようっと!
 

続きを読む >>

2011.12.28 Wednesday comments(0)




萌え〜な前足

前の記事に登場したミーですが…

「あんなボケボケ写真なんか嫌いニャン!」と、文句言われました。

可愛い顔を写したかったのだけど。
私「ミーちゃんこっちむいて」
110918_203747.jpg



私「どうしたの?
110918_203718.jpg
なんか怒ってる?


ムフフフ
前足がカクッな所に「可愛い〜」と萌えた私の気持ちがわかってたみたい(-.-;)

足の方が可愛いいなんて~って、無言の抵抗かな?(笑)
続きを読む >>

2011.09.20 Tuesday comments(5)




ふぅ〜ダルダルだわ。



110224_104124.jpg
そんな顔のミーです。
今ソファの背もたれの上(座布団が置いてある)に寝るのがミーのマイブームみたいで、
時々手を伸ばして、たれパンダならぬ たれ猫になってます。





昨日はあんなに暖かな日だったのに、今日は寒いじゃない!
明日から3月だって…皆さん風邪ひかないでニャ〜!


私の変わりに月末のご挨拶してくれた、ミーでした。

三寒四温ならぬ 一寒一温の日が続きますね、、
杉花粉も飛んでるようです、、皆様季節の変わり目お大事にお過ごし下さいね!
続きを読む >>

2011.02.28 Monday comments(5)




今日は猫の日 ニャンニャンニャン!

1年に一度の事なので、、今日は猫尽くしです。


ミー 「こんばんニャン! 最近うさぎの事ばっかりで、出番が少ないよ〜〜」
 
 袋の中で文句言ってます。

  
ゴルフのキャディさんじゃなくて〜〜、猫用スタイを頭に被ってみました。
  本猫さん あんまり気に入ってません!の顔です。


今頃虹の橋の向こうでも、こんな風に寝てるのかな?
  
チビ 「お母さん、穏やかな日を過ごしてるニャン、、毎日空から見てるよ」


≪散歩の途中で出会った猫さん達≫

 110110_163656.jpg
普通の家の玄関先にいた猫 さん。
全然動かないので一瞬モップ!?って思いました。

110110_163911.jpg
竹やぶにおおわれた道の向こうにいた猫さん。
 暗かったのでボケボケですが、じっと見つめてくれました。

100403_174952.jpg
鼻筋が通ったサビ猫さん。
「何じろじろ見てんのよ〜〜!」って言われてるような気がしました(笑)

川越のお寺の境内にいた猫さん。
  
一生懸命毛づくろいしてるのに、私の視線を感じたのか動きがストップして固まってました。



まだまだ散歩途中に出会った子達がいますが、少しづつ紹介していこうと思います。
 
続きを読む >>

2011.02.22 Tuesday comments(4)




チロリン猫物語

私のお姉さん的な存在のチロリンさん(亡くなった長兄と同年齢です)
何度もお会いしてますが、上品でとっても素敵な方です。
 ムーミンにはおばあちゃん的な存在かな?

猫の記事を書くとコメント下さってます。
今日はチロリンさんと猫の素敵なお話を紹介したいと思います。

チロリンさんから頂いたメールの文章を一部編集してあり、画像も送って頂きました。
  保護活動をしてます!って大袈裟な感じじゃなくて自然体な所を尊敬しています。


チロリン猫物語のはじまりはじまり〜〜(紙芝居風に 笑)
 
第1章

猫を飼いだしたのは鎌倉の今の住まいに引っ越した35年くらい前です。
初めての猫は三毛トラのお母さんと茶トラの親子連れでした。
夫は最初は反対していたのですが、ミーミーお母さんの愛情の深さにいたく感動して
すっかり虜になってしまいました。
 どんなにお腹が空いていてもまず子どもに食べさせて、
 カラのお皿をなめている姿を見てからです(私とは大違いって思ったものでした) 
この親子との出会いが私の猫人生の始まりでした。


第2章

その後しばらくして玄関先に猫を置いていかれた事があります、
幸いに一匹は知人がもう一匹は近所の家で飼ってくれる事になりホッとしました。

その後近くのアパートに住む気風のいいスナックのママさんが
野良猫をみんな引き受けてくれて去勢、避妊をしてくれていました。
その方が若いのに乳がんで亡くなってしまったので、
6歳になっていたイッチヤンとレオちゃんを引き取りました。
体が大きくて甘えん坊の仲良しの二匹でした。

101107_1159~01_ed.jpg
左 イッチャン(一番目の猫だったから)
右 レオ (白色なのでジャングル大帝のレオから)


その時は夫もガンだったので考える事があったのでしょう、サンルームを作ってくれました。
 今でも猫達が生活してる猫ルームです。

第3章

cb.jpg
上  ちーちゃん  鼻筋が通った美猫さんでした。
下  まめちゃん  ミータンさんからもらったボンボン入れを帽子にしてみました。

100615_1810~01.jpg
まめちゃん 一人でお澄まし顔です。
まめちゃんは抱かれるのが好きじゃありません。

ちーちゃんは本当に小さい時に迷い込んできて、あまりチョロチョロするので、
娘が「チョロ松」と名付けました。

獣医さんに変な名前つけられちゃったねと云われたので私がチロリンと変えました。
名前の由来は
 テレビの初期に「チロリン村とくるみの木」という黒柳徹子さんが出ていた
 連続の人形劇があり、チロリンという音が好きだったからです。
 多分若い方は知らないでしょう。

チーちゃんは腎臓が悪くなって一年輸液(点滴)をしました。
最初は毎日、その後一日おき二日おきになりましたが丁度一年目の夜中に
痙攣を起こして逝ってしまいました
 
原因は分かりませんてした。大スポンサーだった夫も亡くなり、
 今生きてる猫達には無理な延命は致しません(自分だってしない事にしているのですから)

ちーちゃんはわがまま娘だったし看病もしたので、一番思い出深い猫でした。
今年五月になると七回忌と娘が言っていました。 





続きを読む >>

2011.02.07 Monday comments(3)




nekopalに登場しました。

1月31日  On The Blanket  の中の、nekopalにミーとチビが掲載されました。
  猫好きさんが飼い猫を紹介した記事を、リレー式に繋ぐコーナーです。

舟ママさん→kimさん→私と繋がりました。
 小樽に住む ガラス絵作家のkimさんから、紹介して頂きました。
 kimさんとは「てんとう虫とクローバーの会」を通じて知り合いましたが、
 最近は猫親馬鹿話で盛り上がってます(笑)


110131_192542.jpg

ミー「テヘッ、、、小さい時の写真、、恥ずかしいけど、見てニャ〜ン! 」



nekopal
http://www.hozy.jp/nekopal/new.html

よかったらご覧下さいませ。

2011.02.01 Tuesday comments(3)




邪魔しないで〜

4日は夫の正月休みの最終日でした。
私はチビの思い出に浸り、涙ぐんでいたのですが〜〜〜





ソファに座ってる夫の側にそろそろと近付くミー(夫は我慢してじ〜っとして様子を見てます、、、)

何事もない様子で膝に飛び乗りました。


ミー「お父さん、、、昨日は湯たんぽ入れてくれてありがとう、、」
110102_134638_ed_ed.jpg

夫は晩酌が終わると必ずミーをしつこく触ります。
  15年位前の正月に、泥酔して隣の作業現場の犬に絡んで大けがしたヤツであります(笑)
   翌日病院へ行き、先生に大見玉くらいました。

だからミーは夫が苦手なはずなのに、、




110102_134849_ed.jpg

ミー「お母さん、、邪魔しないでニャン!!」
そんな顔してみられましたとさ(笑)



2011.01.07 Friday comments(2)




チビ 1年過ぎました

ここ何日か、去年の今頃はチビの看病で大変だったな〜〜って、色んな事を思い出していました。
気持ちのままに書くと長くなるので、簡単に書こうと思います。

看病を続けていましたが、’09年の大晦日に急に弱り立ちあがる事もできなくなりました。
  でぶ猫〜〜なんて言ってたのが嘘みたいに痩せたけど、
  どうしても自分でやる!!芯の強さがありました。
年が明けてから日に何度も痙攣を起こしたけど、目を見開いてじっと我慢してるように見えました。
  夜中に隣で寝ているチビが痙攣を起こすと、「大丈夫だからね、、」と
  強く抱きしめる事しか出来ませんでした。
  
私は大掃除やお正月の準備もままならず、、チビの看病に専念していました。

4日になって、、
 これ以上辛い思いをさせるのは可哀想、、病院へ連れて行きました。



100104_105550_ed.jpg
病院へ行く前に、大好きだった三男に抱っこされてお別れしました。
   12月初めのころは、弱ってきても階段をのぼり、三男のベッドに潜り込んでいました。
   1998年 三男が高校受験の夏拾ってきた時、三男にはたくさん世話になったので、
   恩義を感じていたのかな〜〜。(病院へ連れて行ってもらったり、粉ミルクを買いに行ったり)


病院へ行くと担当の先生が「チビ君もお母さんも頑張りましたね〜〜」と声を掛けてくれました。
  
  安楽死の処置をお願いしました。
  やる事はやった、、そんな気持ちでいっぱいでした(私自身精神と体の疲れで参っていました)

  今まで育ていて、あれもこれも間違っていたのかな?
  あーすれば良かったのかな?  今でも時々後悔の気持が湧きでてきます。

処置室から戻ったチビは、とっても安らかな顔でした。
  側にいた夫も一緒に泣いていました。

その日のうちに 綺麗な花と一緒に火葬して家に連れて帰りました。

帰宅すると緊張の糸がプツンと切れたのと、疲れが出たのか寝込んでしまいました。

100105_145605_ed.jpg

翌日病院から届いた花籠です。
一カ月は泣いて暮らしていたような気がします。
  ムーミンも電車ツァーに出掛けたかったと思うけど、ずっと我慢してくれていました。
  1年過ぎた今でも時々「チビちゃんの事思いだしちゃったよ〜〜」と泣いています。



少しチビの事を、、使い回しの画像でごめんなさい!

1998年夏、、、出掛ける途中で近くの自販機の側で発見。
          帰ると時覗いて見ると、自販機の後ろに移動してるのを見つけ拾い上げる。
          生後一週間位で目がふさがってる状態でした。

 病院へ行き診察をしてもらい、我が家の二番目の飼い猫に決定!!
 なんと、、掌に乗る状態でした。

1カ月頃かな?
まだ白目の部分がブルーでした。
この時はミーが守ってくれました(嫌々だったかもしれませんが 笑)
  これから数週間後位に、焼きもちの為ミーが2週間の家出決行!
  ミーに心配りできなかった私の責任です。
  無事に帰宅してからは、チビが側に寄るだけでフゥフゥ言ったり猫パンチしたり、、
  最後まで猫団子は見れなかったのが残念でした。

101228_124413_ed.jpg

101228_124445_ed.jpg
顔のまわりが真っ白で、鼻の頭と口の中、肉球がピンク色でビックリ。
ぼんぼり尻尾のミーと違い、縞縞の長〜い尻尾もビックリでした。
 ミーとの違いにビックリする事が多かったです。

生後1週間頃から人間に育てられたので、自分の事を猫とは思っていなかったし、
「チビ〜〜」と呼ぶと、子犬みたいに吹っ飛んで来たし、
「ごわぁ〜〜ん(ごはん)」と声を出したし、、、
 懐かしく思い出すばかりです。

今頃は虹の橋の向こうで、茶太郎やネットで知り合った飼い主さんの
犬や猫ちゃん達と遊んでるのかな?
 (本猫や本犬は知らない同士でも、神様にネットを通じて発信されてるかも、、なんちゃって 笑)

最後まで読んで下さってありがとう、、
また時々チビの姿紹介するので、見て下さいね!





続きを読む >>

2011.01.04 Tuesday comments(8)




ひとコマ猫グランプリに応募しました

 
携帯でブログの更新をしてて、見かけた猫写真の記事。
 猫さんの写真と吹き出しを考えて応募する企画です。

マガジンハウスの「通販生活」は、だいぶ前に知り何点か購入したり、去年一年間の定期購読をしていました。
  通販生活の中に猫の写真を紹介するコーナーは、猫自慢さんの親ばか写真が満載です。
  今回私もその仲間になったんですけどね(><)


ひろコマ猫グランプリのサイトです。
http://cataloghouse-cat.jp/

今回 NO6900 とNO6879 で掲載されました。
ブログで発表した写真ですが、よかったら覗いてね!

応募ルールに 未発表の写真と書いてありました。
応募してからブログに載せた事を気付き、あわてて問い合わせたら、
展示会や広告媒体等で掲載されていなければOKと丁寧なお返事をもらいました。
 
何だか凄い応募数みたいで、、グランプリはもちろん入選も無理だと思うけど、
虹の橋にいるチビと、甘えん坊ばあちゃん猫のミーの姿を見てもらえれば良いかな、、
  
余談
毎日アクセス数をcheckしてるんですが(暇人〜〜って言わないでね 笑)
 更新した時は100アクセス程度、放置の時は二桁なんですが、
 昨日500を超えていました\(◎o◎)/!
 ひとコマ猫グランプリの写真を見てくれた方が多かったのかな?
   (ブログの閲覧者数じゃなくて、見てもらった記事の数なんですが)
 ここに来て500ちょっとの記事を見てくれた人がいたんだな〜〜って、驚きでした。
 本当にありがとうございます!

うさぎ大好きフェスティバルのお知らせ、、もう少しお待ち下さいね!

2010.11.18 Thursday comments(4)




近所の犬・猫

11月になってしまいました、、今日はとっても暖かかったですね!
  日向ぼっこしてから家に入ったミーは、ポカポカ温まってました。


ムーミンと散歩が終わり、家へ向かう時市営住宅前の坂道で出会った猫さん。

あっ、、と思って携帯を向けると嫌がって逃げてしまいました(><)
それでもしつこく、、スタスタ道路を横断してる後ろ姿を激写!

亡くなったチビにそっくりな後ろ姿だな〜〜(一回り小ぶりだけど、、)
101015_103305.jpg

101015_103402.jpg
思いっきり接写モードで。
あぁ〜〜体や尻尾の綺麗なトラ模様は似てるけど、顔がちょっと違ってましたね。
鼻の横の白い模様はヒゲじゃないですよ〜(笑)
逃げ足が速かったので、きっとノラちゃんだろうな、、また会えるかな〜?


101018_170312.jpg
すぐ近所のSさん宅の横の駐車場にいた、まん丸な目のクロシロの猫さん。
おもいっきり接写なので、ちょっとピンぼけだけどとっても綺麗な子。
 じっとしていないので、5枚のうちはっきり映ったのはこれだけでした。


101022_105549.jpg
商店街へ向かう途中で出会った三毛猫さん。
時々見かけた事があるけど、初めてカメラを向けました。
  「おばさん、、美人に写してよね、」もしかしたら男の子かもしれないけど、そんな表情でした。
  一見「家政婦は見た」風なポー図です(笑)
続きを読む >>

2010.11.05 Friday comments(0)




1/7 >>
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.