私の大好きな物がいっぱいの箱へようこそ!
last entry category archives profile amazon

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き


comment link admin
material by 空に咲く花
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.16 Wednesday -




レースとリメイク待ちのボタン

大きな声では言えないけど、最近断捨離中です。
張り切って本を購入して、少しづつ実行してます。

ムーミン関係のプリント類は、いつまで保存すれば良いのか悩む所ですが、
特に重要なもの以外は1年をめどに処分してます。

布類は、近くの老人施設(利用者のベッドカバーや小物類を製作)や、
ムーミンが時々ショートステイでお世話にある施設へ寄付しています。

今年は、今ある物を形にする!を目標にしてるのですが、
布だけじゃなくて、レースやボタン等にも、範囲を広げようと思ってます。


どこで買ったのかも忘れてしまったレース類。

110207_120614_ed.jpg

中段 左  このレースは三男が幼稚園の工作に使い、残ってるのはこれだけ。
他のは 切り離して使えます。


110207_123733_ed.jpg

上 薔薇の型のクリップ、20数年前にフリマで購入、初めてのアンティークでした。
 カーディガンを着た時に留める物って聞いたけど、一度も使ってません。

右 クローバー柄の古いガラスボタン。
パッチ姉さんにブローチに作り変えてもらう予定です。

上や下のレース類は、アクセサリー作りに使えるかな〜と思いお渡ししました。
いつになるかわかりませんが、完成したら紹介したいと思います。

続きを読む >>

2011.02.11 Friday comments(7)




チロルがいっぱい   1月13日下書き分

すっかり忘られた存在のカテゴリーでした。
買い物自粛中なんですよね。

久しぶりにチロル仲間のカンノさんのチロルBOOKを買いました。


今までのバックナンバー 左から 1〜4

110131_103126_ed.jpg
表紙は東欧のデッドストックの壁紙です、、こんな使い方もあるんですね〜。
 とってもレトロで暖かい柄と色合いです。


表紙を開けると、こんなに可愛い中表紙。
110109_095955.jpg


最新のチロルBOOK5です。
110131_100244.jpg
110109_095806_ed.jpg
左側 おすそ分け(おまけ)のチロル色々


110109_095600_ed.jpg
今まで頂いたおまけのチロル。
カットした半端な物だと思うのですが、、、同じサイズに揃えられています。

このチロル達は、他のとは別にお宝チロル入れ、
(うさフェスで紹介した、黄色のお菓子の空き箱)に、大切に保管してあります。

このチロルBOOKは、チロルを収集する事、撮影、製本まで全部一人でやったそうです。
カンノさんにとっても購入した人にとっても、大切なお宝になりました。

余談
一度代官山の手芸店プルチーナさんで、お会いした事があります。
時間がなくてほんの少しおしゃべりしただけでしたが、
横須賀のお母さんって、思ってくれてるそうです。

今まで大切に保管していたけど、これからはどんどん使って形にしてあげようと思ってます。
どんな作品に変身するのかな〜〜、、お楽しみに!
続きを読む >>

2011.01.31 Monday comments(3)




チロル  色々あります

060718_112300.jpg060718_114848.jpg
チロルテープの紹介です
左側 上から
[消璽螢奪ラック風ブルーの花模様
∈或地 チロルの風景
こげ茶色 幾何学模様
す地  チロル模様中に赤い小花模様  以上木馬製品です
 ´△論祥Г涼罎亮蠏歸垢僚菠セールで 1メートル100円でした
 い鰐敘呂剖个瓩討い人Э佑ら頂きました。 

右側 上から
.團鵐の家と二人の女の子と羊
▲レンジの花と クマのペア
ピンクのアヒル親子の散歩
ぅ屮襦蔀蓮〔擇伐箸筏ヾ惻
 全部イベントで購入しました。他のものとセットだったので、金額は不明
 
 
続きを読む >>

2006.07.18 Tuesday comments(10)




チロルテープ北欧風かな?

20060710_98107.jpg
少し前「クローバーとてんとう虫の会」でコメントしていたツグミさんの、ブログを訪問しました。
北欧風のボタンを都内の手芸店で購入した事が書いてありました。
 その店は私の予想通り、クロてん会員のbooさんから教えてもらった「みかね」 さんでした。
むむ、、ボタンやチロル好きな様子、、そして自分と同じ「匂い」を感じました。

血液型も同じO型だし、バックの中身の様子(笑)紹介されてる本は私も持ってるし。
お〜〜同志!って感じでした。

続きを読む >>

2006.07.10 Monday comments(5)




1/1
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.