私の大好きな物がいっぱいの箱へようこそ!
last entry category archives profile amazon

ファイナルファンタジーXII 特典 FFXII/iTunes Custom Card付き


comment link admin
material by 空に咲く花
template by xxx
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.12.16 Wednesday -




懐かしい一枚

古ぼけた一枚の写真、今から約50年前の母と友人Tさんです。

111120_193540_ed_ed.jpg

うつむいてるシャイな私の母と、しっかりカメラ目線の同級生Hちゃんのお母さん。
同級生Hちゃんは小学3・4年同じクラスで近所に住んでいて親子で仲良しでした。

この時母は43、4歳位かな?…多分授業参観の帰りだったと思います。
6人兄弟(兄3姉2)の末っ子で母が34歳の時生まれました。
兄弟が多いのが恥ずかしかったし、若いお母さんが羨ましかったり…


いつも和風姿で母=白い割烹着でした。
JR新川崎駅近くにあるH小学校からの帰り道、写真の中の風景は激変しています。
 時々横須賀線の電車から見てますが、大きなマンションが建ち学校の姿は見えません。
 新川崎駅のある場所は、私が小学生の頃は普通の陸橋でした。
  駅が新設され陸橋も大きくなり激変したのです。

今から20数年前ムーミンと昔住んでいた家の付近や小学校へ散策しました。
社宅は新しい戸建ての住宅になり、
弟分として可愛がっていたT君の家を訪ねると、おばさんがいて昔話をしたり、、、
一学期だけ通った中学校への通学路途中にあった、
同級生のお花屋さんやスーパーを訪ねてもわかる人がいなくて、、、
自分の記憶はちゃんとしてるのに誰もいない、、何だか地球の果てに放り出されたような
 悲しいような寂しいような複雑な気持ちになりました。

小学校の同窓会名簿があるとしたら、、、多分行方不明者になってるんだろうな8.、9
 

幼馴染のHちゃんですが、、
5年生になってクラスが別になり、朝一緒に登校したり遊ぶことも無くなり
彼女が引越ししました。

それでも細く長い付き合いが続き、、社会人になってから交流が復活して、福島の伯父の家に泊まりに行ったり、
お互いの結婚式にも参列しました。

思い出した時に電話して近況報告をしたり、、お互いに不思議な縁だよね、、って笑ってます。
  最後にゆっくり会ったのは6年前でした。

私の母は14年前に亡くなりましたが、Hちゃんのご両親はやや痴呆症の症状がみられるそうですが健在だそうです。
 
この画像をメールしたら、
「若くて生き生きしてて(途中略)このまま二人とも普通にいそうな気がします」って返信がきました。

いつかHちゃんとゆっくり昔話をしたいな〜。
  
以前孫ちゃんのためにスタイをプレゼント(送り付けた(笑)して喜んでもらいまし。

2011.11.25 Friday comments(2)




スポンサーサイト

2015.12.16 Wednesday -




comment...

ミータン 2011/11/30 13:29
☆雪見さん
雪見さんも昭和が懐かしい世代ですか?
Tさんのコートや手提げ袋(多分レース編み)どれも
懐かしいですよね。
Hちゃんは嫁ぎ先が酒屋さんなので、中々会えないのです。
会えば10歳の少女に戻れるんですけどね、、
雪見 2011/11/27 10:55
うわぁ・・・懐かしい写真だぁ。
まさに昭和、ですね〜〜
どこにでもあった風景のような気がします。

私たちの子供の頃って、授業参観などがあると、
親たちは、結構おしゃれして来てましたよね。
着物を着てくる人もたくさんいました。
ウチの母もそうでしたよ。

昔のお友達は。。。特別な存在ですよね。
一瞬で、当時の自分たちに戻れる・・・
ワタシも友達に会いたくなっちゃった♪


(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.